すべてはチャンス 自分に、世界に、挑み続ける

シミズ タクミ さん/大学生

受講コース: 一般英語
受講期間: 16週間
受講キャンパス: カナダ・バンクーバー校


Takumi Shimizu

Takumi Shimizu

留学を決意したきっかけ

高校卒業と同時に約12年間続けてきた野球をやめて、目標も夢もなく、アルバイト、遊びを繰り返し、授業に出なくても簡単に単位が取れる大学生活に飽きが来た大学1年生の終わりごろ、「このままでいいのか」と考えるようになり、就職前に異国の地で自分にチャレンジできるのは今しかないと思い、決意しました。

人生を変える留学

SAMMY高橋さんによるグローバル塾で学んだすべてのことは私のこれからの人生のベースになっていくと思います。英語を身につける上でも非常に役に立つお話を聞くことができました。入学当初は、自分を含め日本人はたったの2人だったので、嫌でも無理矢理英語を話さないといけない環境に身を置けたのも自分の為になったと思います。日本では環境の変化にとても敏感で、自分を取り巻く環境が変わると居心地の悪さを感じることが多かったのですが、今は自分から違う環境に飛び込むようになりました。チャレンジ精神が培われたと思います。物事を自分の能力から判断するのを止め、無理そうなお願いをされてもそれを受け入れ、チャンスとして受け取るようになりました。もともと積極的でポジティブな性格ではありましたが、それに磨きがかかったと思います。

留学前の自分と今の自分との違い

日本にいた時の自分は会社の言いなりでした。どれだけ理不尽な物事でも、会社の命令にはしたがう事しかできず、今振り返ると辛い毎日だったと思います。今の自分ならYES・NOがはっきりと言えます。たとえそこでトラブルが生まれても、それに屈する事無く立ち向かって行けますね。

SELCに入学をお考えの方へのメッセージ

SELCではアジア・南米・ヨーロッパの各地から来ているさまざまな学生と 多国籍な環境で英語を学ぶことができるので、世界中に友達を作りたい方にはぴったりだと思います。また、日本人のスタッフさん方はとても親切で、自分の趣味や興味のあることを話せば、すぐにローカルのイベントやグループを紹介してくれます。僕のように日本人の少ない町で働いてみたいという方には就職活動をサポートしてくれる体制も整っているので、そういったことにチャレンジしたい方にもおすすめです。SELC卒業後は、Valemountという人口1000人ほどの小さな町のホテルで働いています。いつかは英語圏にあるどこかの大学に入って、ビジネスやツアリズムを学びたいと思っています。最終的には、日本と世界をつなぐ架け橋のような人になりたいです。

思い出

Vancouver Mountiesという野球チームのコーチとして子供たちやその父兄の方々と関われたことは一番の思い出です。野球を英語で教えることはとても難しかったのですが、自分にできることを考え、伝えることができたと思います。ある選手のファミリーには、まるで本当の家族の一員のように接していただいて、本当に幸せな時間を過ごすことができたと思っています。チームの試合に帯同してBC州のさまざまなところに行くこともできました。


Takumi Shimizu

Takumi Shimizu