オーストラリアが変えた恥ずかしがり屋の自分

ゼッコウ ミサ さん / 会社員

受講コース: 一般英語、 バリスタコース
受講期間: 6週間
受講キャンパス: シドニー・ボンダイ校、 シドニー・シティ校


zekko002

zekko001

留学を決意したきっかけ

オーストラリアに来る前には、イギリスで6か月間語学留学をしていました。 しかし、勉強だけでなく、 “働く” という経験を通して英語力を向上させ、“海外に住む”という体験をしたいと思い、ワーキングホリデービザでオーストラリアの1年間の留学を決めました。

英語学習の中で一番自分のためになったこと

バリスタコースでは接客英語や面接での英語など、実践的な会話をたくさん学びました。 また初めての英文の履歴書も先生にチェックしてもらいながら完成させることができました。

留学を通して英語学習以外で自分を一番成長させたこと

成長できているかなかなか実感はわきませんが、様々な国籍の人々と出会い、一人一人考え方がちがうことを知り、自分の考えにも刺激を受けます。そんな中で自分の弱点に気づいたり、逆にアピールポイントも発見できたりします。 留学は自分を見つめ直すいいチャンスだと思います。

留学前の自分と今の自分との違い

日本人にとって一番の強敵が “恥ずかしさ” だと思います。 小さいころから恥ずかしがりで人見知りの性格の私は、特にそれに悩まされてきました。しかし今、仕事を探すため、学校を終えた後などは1日何件も回って直接履歴書を渡しに行きます。 日本にいたころの私には、海外でいきなりお店に行って「仕事ありますか?」と聞くなんて、絶対に無理だったと思いますが、人間、生活がかかると変われるものです(笑)。

留学の一番の思い出

1番といわれると...難しいです。 日々、日本では体験できないような、心に残る出来事(ハプニングも含め笑)ばかりなので!!みんなで過ごしたランチタイム、クラスで行った動物園、イタリア人の友達の家で食べたパスタ、ダーリングハーバーの花火、etcまだ来て2か月ですが、思い出は数えきれません。

今後の人生プラン

まずは仕事を見つけて(希望は現地のカフェ)、約半年間はみっちり働きます。お金が貯まったらオーストラリア中を旅したいです。 後は帰国後のため、児童英語講師の資格を取ろうと決めています。

SELCに入学をお考えの方へのメッセージ

SELCでは、どの先生もとてもフレンドリーで、質問すると喜んで答えてくれます。 学校スタッフの皆さんも、私たちにベストの留学生活を!とサポートしてくれます。学校の雰囲気もとても温かく、友達も作りやすい環境です。 あとは自分次第です!皆さんがオーストラリアで素敵な体験ができるように祈っています。