IELTSの目標ポイント達成! Australiaで念願の獣医の道をスタート

カタヤマ マサト / 会社員

受講コース: 一般英語コース、イブニングIELTS
受講期間: 40週間(一般英語コース 20週間、イブニングIELTS 20週間)
受講キャンパス: シドニー・ボンダイ校

SELC 体験談 カタヤマ マサト
SELC 体験談 カタヤマ マサト

留学を決意したきっかけ

将来は国内外を問わず活躍出来る人材になりたいと考えていましたが、英会話が出来ない自分にコンプレックスを抱えていました。国内での英語 学習に伸び悩んでおり、留学を検討し始め、さらに大学時代にしていたアルバイト先に英語が堪能な方が多く、その方々の多くが海外に留学されて いた事も刺激になり大学5年次にオーストラリアに留学する事を決意しました。

英語学習の中で一番自分のためになったこと

言葉で分かっていた事が実感出来たことです。「英語は科目の一つではなく、言語である」このことにようやく気付く 事ができました。今までは英語を数学、化学のように科目の一つとして勉強していました。しかし、ここに来て拙いな がらも毎日英語を話し、聞き、書き、その英語学習は僕の英語を言語として上達させていきました。

留学を通して英語学習以外で自分を一番成長させたこと

留学をしてみると、多くの同志に出会えます。「英語を話したい」、「海外に友達を作りたい」、「海外で働きたい」などなど具体的な目標は違えど、同 じ時期に、同じ国の、同じ町で出会った同志は、“理想の留学とのギャップ”や“成長の伸び悩み”など共通の苦悩も抱えます。彼らの相談に乗り、ま た自分も相談する。国や人種、年齢、性別が様々な人々をこんなに思いやった事が僕の人生にはありませんでした。その経験は、僕を人間として成 長させ、いろんな価値観を再構築させてくれました。

SELC留学前の自分と今の自分との違い

一番の違いは“度胸が付いた事”です。以前の私は英語を話す事を恐れ、間違う事を恥じていました。しかし、 現在では不完全ながらも英語を話す事に抵抗を感じず、それが講じて何か新しい事を始める事に以前よりも 一層前向きになれたと思います。留学までして引っ込み思案でいる事程もったいない事はありません。

留学の一番の思い出

私が仕事のためにシドニーを離れる前日、出会った仲間が壮行会をしてくれました。みんなから激励の言葉 をもらい、本当に深くなった絆だからこそ必ず再会することを約束しました。見送ってくれたみんなのため にも、しっかり働いて、学び、この留学の成果を出そうと思った夜でした。

今後の人生プラン

現在は将来的に日本へ帰国を考えているので、今は自分の納得の行くまでオーストラリアで獣医師として働く予定です。帰国後は、海外からいらした 飼い主さんのために英語での診察を行っている動物病院への就職を考えています。この留学を通して培った経験やスキルを生かせる場所で活躍し ていきたいです。

SELCに入学をお考えの方へのメッセージ

僕はオーストラリアに来て、就職活動をして、ビジネスVISAを取得する段階になって初めて、IELTSというテストのスコアが必要な事を知りました。何 も知らない上に、急にIELTSコースへの変更を申し出る僕に、SELCのスタッフの皆さんに適切なアドバイスと対応をして頂きました。そして何より、 SELCの先生方が飛躍的に僕の英語力向上を手助けしてくれました。ただし、勉強をするのは自分。ただそこにいるだけでは成長出来ません。楽しみ ながらも、人生でこんなに英語の学習に集中出来るのは最後かもしれないという気概で頑張って欲しいです。