意欲があればいくらでも成長できる環境

モリ ミカコ さん / 大学生

受講コース: ビジネス英語コース
受講期間: 2週間
受講キャンパス: シドニー・ボンダイ校

SELC 体験談 Mikako Mori
SELC 体験談 Mikako Mori

留学を決意したきっかけ

外資系企業に内定し、入社前にビジネス英語を学ぶため、語学学校(SELCのビジネス英語コース)2週間 + インターン4週間のプログラムに申し込みました。大学2年生の時にも一度カナダに短期留学(1か月)したのですが、その時は語学学校だけのプログラムで、日常会話にとどまってしまい少し物足りなさを感じました。その点を踏まえ、今回はビジネス英語に焦点を絞って集中的に学ぶことにしました。

英語学習の中で一番自分のためになったこと

ビジネスコースの授業の中でセールスで成功されているの方のプレゼンテーションを聞く機会がありました。“英語でセールスをする”というのはまさに私が内定先で必要とされるスキルであるにも関わらず、それまであまりピンときていませんでした。実際の現場の様子やセールスのコツを1時間半たっぷり聞くことができ、理解がぐっと深まりました。普段なかなか接点を持つことができないような方のお話を聞くことができ、本当に貴重な経験になりました。

留学を通して英語学習以外で自分を一番成長させたこと

クラスメイトはほぼ全員外国人で、周りの積極的な発言に最初は圧倒されていました。ただ、先生が問を投げかける前に自ら発言する彼らと一緒に授業を受けるうちに、間違えることを恐れる前にどんどん発言してみようという姿勢が身に付きました。ディスカッションの時間も多く、生徒と先生が一緒になって授業を作り上げるという形はSELCならではだと思います。日本に戻っても、ここで身につけた積極性は大事にしていきたいです。

SELC留学前の自分と今の自分との違い

学校で学んだことがそのままインターンに生かせており、会社で飛び交うフレーズを理解し反応できています。ビジネスシーンでよく使われるイディオムなどを学校で事前に学べたのが良かったです。現地の会社なので皆の話すスピードが速く、リスニングが特に鍛えられているなと思います。 学校で学んだことで、英語に少し以前より自信を持つことができ、インターンでも与えられたことにとどまらず、自ら手を挙げてやりたい仕事をさせてもらうことが出来ています。

留学の一番の思い出

SELCのボートクルーズイベントです。普段話す機会のなかった他クラスの人とも仲良くなることができ、 友達の輪が広がるきっかけになりました。オペラハウス・ハーバーブリッジなどの景色を楽しみつつ、3時間弱たくさんの人と出会い話し、本当に楽しいひと時でした。インターンが始まってからも学校の友達と遊びに行くことが多く、たった2週間のコースでしたがそのような卒業後も付き合える気の合う仲間に出会えたのは本当に良かったなと思っています。

今後の人生プラン

英語を使って世界中の人と関わりながら、”日本と海外の垣根を低く”する仕事をしたいです。形は問いませんが、そんなビジネスにずっと携わっていきたいです。

SELCにご入学をお考えのみなさんへ

SELCの先生方は、本当に熱心かつフレンドリーです。1つ1つの授業の内容が濃く飽きることがありません。だからこそ、生徒のモチベーションも高く、任意参加の放課後の会話クラスにも教室に入りきらないほど参加者がいるのだと思います。学ぼうという意欲があればいくらでも成長できる環境がこの学校にはあると思います。